ドラゼミ

『お受験力』か?『生き残り力』か?それは・・・

こんにちは。
日々の家事と育児に大変だと思いますが、小学生のお子さんをお持ちのお母さんであれば、
どうやったらいつもきちんと勉強してくれるのかと試行錯誤の連続、、、

 

勉強方法をどうするかということだけでなく、一体全体、
わが子にどのような力をつけさせてやったらいいのか、迷っていませんか?

 

ここに面白い調査結果があります。

 

小学生の両親に「受験戦争を勝ち抜く力」と「社会の中で生き残っていく力」の
どちらを重視した教育をしたいかとたずねたところ、
なんと9割超の親御さんが「生き残り力」であると答えたそうです。

 

やはりこの就職難、たとえ良い学校を出たとしても納得のいく仕事が保障されない中で、
お受験ばかりに力を入れるのは本当に子供のためになるのだろうか?

 

こんな疑問を持つのもある意味、当然のことと思います。

 

いざ社会に出たときに自ら考え、そして行動できる力、
たくましく生き残っていけるチカラをつけてやりたいと思う親心が現れていますね。

本物の『考えるチカラ』を育てるために…ドラゼミを!

ドラゼミで学習習慣を!

受験を勝ち抜くチカラを育てるだけでは、社会に出てから自分で考え、解決するチカラは育たないとおっしゃるのは、『100ます計算』でおなじみの陰山英男先生。

 

先生によると、子供が本当に必要なのは、『目標設定力』『本質を見抜く理解力』『学び続ける姿勢』この3つであると言い切っています。

 

たしかに、いずれ子を巣立たせる親としては、人生に何が起こっても生き残っていくための「考えるチカラ」は持たせてやりたいですね。

 

今回紹介する小学館の通信添削指導『ドラゼミ』は、ついつい学力の詰め込みに偏りがちな教材が多い中で、これら『考えるチカラ』を伸ばすことに重点を置いた、これからの時代を見据えた教材なのです。


ドラゼミは『自分で解決できる子供』を育てます

それでは陰山先生がスーパーバイザーを務めるドラゼミが尊重する『目標設定力』『本質を見抜く理解力』『学び続ける姿勢』を育むと、社会人としてどのようなメリットに結びつくのでしょうか。

 

能力向上やモチベーション維持につながる『目標設定力』

 

子供の頃は親や先生が決めてくれる目標ですが、いつまでも頼ってばかりとはいきません。

 

目標を立てて、自分自身が考え努力していくことなしには、せっかくの才能も開花しません。

 

いつも理想をかかげ、目標を設定することで能力は伸び、モチベーションが維持されるのですね。

 

ムダを省き、効率の良い動きを…『本質を見抜く理解力』

 

知識や技能を持っていたとしても、単に知っているだけでは周りはなかなか評価してくれません。

 

本質を見抜く力を身に付けることによって、頑張って身につけた知識や技能を活かして、
どうやって活用していくのかを考えて、周囲の人を引っ張っていけるようになるのです。

 

時代の変化に対応できる『学び続ける姿勢』

 

規則正しい生活、毎日コツコツと積み重ねる力を養うことは、常に新しい情報を取り入れ、
時代の急激な変化にもいち早く対応できる能力を育みます。

 

いかがでしょうか?

 

単に記憶力を試すだけの詰め込み型の教材で勉強をさせるよりも、
しっかりとした理念に裏打ちされた教材を使ってあげたほうが良さそうですよね。

ドラゼミは個別担当制の添削指導教材

ドラえもんが出てくると言うだけで、ユニークな教材や仕掛けがあることは想像できますよね。

 

さらに私たちには超おなじみの小学館。

 

なんと80年に渡る歴史のある出版社が培ったノウハウが、無意味なはずがありません。

 

くり返しますが、ドラゼミは100ます計算でおなじみの陰山英男先生がスーパーバイザーを務めていて、

 

『自分で考え、自分で解決するチカラ』を育むアイデアに溢れています。

 

さらにその添削指導を個別担当で行うことで、お子さんの状況に合わせた柔軟な指導を実現。

 

ドラゼミのカリキュラムと添削指導が一体となって、勉強する習慣を身につけられるように設計されているのです。

 

これなら、お母さんも安心してドラゼミにお任せできますね。

 

今なら無料教材サンプルブックをお届け!

ここまでの紹介で、興味を持たれたお母さんもおられるかと思いますが、
まずは一度、ドラゼミのサンプルを取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

ぜひ、お母さん自身の目で、ドラゼミの教材のコンセプトを実感してみていただきたいのです。

 

親の手を離れてからも、自分の手で世の中を生き抜いていけるよう、
バックアップしてあげたいとお考えのお母さんであれば、検討する価値のあるものですよ。

 

資料請求は無料です。検討に早過ぎると言うことは一切ありませんので!

 

 

子どもが喜ぶ通信添削【ドラゼミ】 o((=^♀^=))oの無料サンプル請求へ